2013
06.03

なんというグラマラス

Category: うさぎさん
前回の記事にみなさんからたくさんの拍手を頂いて、とても励まされました。普段からもたくさんの方にここを訪問していただいているようで、本当にありがとうございます。

お花見の日は、自宅に帰ってから結局だいぶ泣いてしまったのだけど、それでもきれいな桜とお団子に、一時的にでも悲しさが昇華されて気持ちを保つことができました。

あの日から、治療についてより具体的に色々と考えるようになりました。漠然と「なかなか授からなくて辛いなぁ~。いつかできるかなぁ~。」と考えていたのが、悩むポイントが明確になってきた感じ。
でもまだ抗精子抗体検査と、夫の精液検査が残っています。この2つの検査結果が出ないと、今後どう治療していくべきなのかがはっきりしません。本当に具体的に悩むのはそれから。それまではいくら考えたって悩み損、神経すり減らし損ってもんです。
とは言っても考えちゃうんですけどね~。。(苦笑)

抗精子抗体検査に引っかかった場合、私の身体が精子を拒絶してしまうということだから、タイミング法や人工授精は効果がない。夫の精液検査で問題が出た場合も、精子の受精能力に難がある可能性が高いので、体外受精でないと難しい。前回の先生の説明は、こんな感じでした。

こわいなぁ。次の検査。抗精子抗体は前から気になっていたんです。私、とにかくアレルギー体質だから、もしかしたら精子にもアレルギーがあるんじゃないかって。もし抗体持ってたら、やだなぁ・・・。

ほら、考えちゃってます(笑)


ダメダメ、前回の記事からの流れで切なくなってしまったので、今日はわが家のうさぎさんに和ませてもらうことにします。


うちの子、




巨乳


巨乳です。わぉ。



女の子のうさぎさんは、アゴの下の毛がこんな風にモッフモフになっていることが多いんです。「肉垂」って言うらしい。(もっと可愛い名前つけてくれたらいいのに。笑)子供を産むときに、ここの毛をむしって巣を作ったりします。すごいよね、ストイック・・・。
考えてみたら、ディズニーのアニメに出てくるまつ毛パッチリでウッフンって感じのうさぎさんも、こんな風になってますよね。

でも、巨乳っていうより筋肉ムキムキに見えて、たまに逞しいです。女の子なのにね(笑)


巨乳ついでに。


短足



わりと短足です(笑)


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://riko804.blog.fc2.com/tb.php/39-c743b6a8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top