2013
06.04

想定外の卵胞さんとお尻をペロリ

Category: 不妊治療
今日は病院に行ってきました。Day12の卵胞チェックです。

***
この「Day○○」とか「卵胞チェック」とか、以前から目にしたことがあってなんとなく理解していた言葉でしたが、自分が治療を始めてからやっと「あぁ、こういう意味だったのね」って身をもって理解することができた気がします(^_^;)
***

前回は5日間飲んだクロミッドが効きすぎていたので、今回はクロミッドを飲むのを3日間にしたのでした。

さてさてその結果、卵胞さんは・・・・・・
育ってました。またしても先生の想定以上に。(笑)排卵日はまだ2〜3日先だろうと思っていたのですが、すでに26.9ミリ。他にも、20ミリ近い卵胞がいくつかありました。尿検査をすると、たぶん10時間以内に排卵するでしょうとのこと。はや!!言われてみれば、今朝、基礎体温がガクンと下がってました。

排卵を確実にするために、HCGという注射を初体験。なんとお尻に!!
病院のベッドの上で、お尻を半分ペロンと出した状態で注射を待つ私。間抜けです。すこぶる間抜けな映像です。恥ずかしい。恥ずかしいわー。

そしてプスっと針を刺した後に看護師さんが一言。「お尻の注射は痛いですからね〜。我慢してくださいね〜。」
うん・・痛いですね・・・(涙)

そして注射が終わりスカートをあげていると、「5分間くらいは刺したところをよくモミモミしておいてくださいね。じゃあ、今日はこれで終わりです。」と。
そのままお会計を待つことに。右尻をモミモミしながらお会計を待つ私。間抜けだわ。すこぶる間抜けだわー。


ということで、帰ってまいりました。
最近仕事が忙しくて疲れが溜まりに溜まっている夫。今夜仲良ししてくれるかしら。。。
迫れる色気を持ち合わせていたらいいのですが、現実はそう甘くはないので、帰ってきたらすぐにご飯を食べてお風呂に入れるように、準備をしておこうと思います。

どうなることやら・・・ドキドキ。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://riko804.blog.fc2.com/tb.php/40-21ccd88d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top