2013
08.02

命の重さ

Category: 雑記
今日は久しぶりの雨です。
今週の土日は梅を干したいんだけど、明日から晴れてくれるかな~??

さて。ここ2日続けて、憤りを覚え、そして考えさせられたことがありました。
以下、続きは折りたたみます。





まずは昨日の仕事帰りに立ち寄ったお店のできごと。
仕事帰りと思われる20代前半くらいの女性2人が仲良くしゃべりながら買い物をしていて、その会話が聞こえてきました。(盗み聞きはお行儀が悪いですね・・反省。)

会話の内容はどうやら仕事のグチのようでしたが、話が盛り上がって「もう早く仕事を辞めたいな~!でも理由なく辞めるって言い出しづらいよね。」という話題に。その時、片方の女性がこう言ったんです。

「彼氏と子供作っちゃおうかなー。そしたらラクに仕事辞められるじゃん?」

それに対して、もう1人の女性も「たしかにー。それいいね!」というノリでした。


・・・え?って思いました。子供は道具か?と。

きっと、あまり深く考えずにさらっと言ったことだと思います。学生のようなノリで会話していたので、軽い気持ちで言ったことだと思います。発想としては分からなくはないです。私だって、もし不妊ではなくて、仕事がきつくてツライ辞めたいって時にたまたま妊娠したら、「渡りに船だ、ラッキー♪」と思ってしまうかもしれません。

でも、発想は分かっても、そんな考え方はなんか嫌です。こんな人があっさり妊娠できちゃったりするのかな、なんて思うと、なんだかやりきれない気持ちになりました。
しかも、会話の内容から察するに、その2人の女性は医療関係者のようでした。命と身近に接する仕事をしている人が、プライベートの場とはいえこういうことを軽く言ってほしくはないなぁと思ってしまいました。

でも、これが現実なのかもしれないです。
私が不妊治療をしているからこそ、こういう話題に敏感に反応してしまうのだろうし、不妊治療をしていなかったら私も「さっさと子供作って仕事辞めようかな〜」とか、普通に発言していたのだと思います。
結局、過敏になりすぎているだけなのかもしれないなぁ、と。


それから今日。こんなニュースを目にしました。

クイズ番組の景品は「赤ちゃん」、物議醸す(パキスタン)
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35035307.html

この赤ちゃんは大きくなってからこの事実を知ったときにどう感じるだろう。
このクイズ番組を見ていた人たち(特に子供たち)はどう感じていたのだろう。

国を越えれば価値観や文化の違いもあるだろうし、一昔前だったら日本でもこういうこと(家庭の事情等で子供を手放すこと、もらうこと)は一般的に行われていたのだと思います。
でも、今の私の感覚では、とてもとても違和感を覚えました。
私も、この国で産まれ育ってこの番組を見ていたら、「私も赤ちゃん欲しい!番組に出たい!」って思ったりするんでしょうか。



価値観や考え方は、時代・場所・人によって様々だと思うので、私個人が肯定も否定もできるものではないと思っています。でも、色々と考えさせられた2つの出来事でした。


あぁ、また何を書いているのか分からなくなってきました。夜に書くラブレターですね。
夜も更けたので、今日はこのへんで。

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://riko804.blog.fc2.com/tb.php/75-6850c21d
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2013.08.03 11:38 | 編集
コメントをくださった方へ

お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
コメントいただいてありがとうございました。

本当に、価値観の違いといってしまえばそれだけなのでしょうけれど。。
もしも、自分がそういう考えのもとに産まれてきた子供だったら、と考えると、やりきれない思いになります。
子供を産むということは、一つの人生が始まることだと思うので、この人生が軽々しく扱われることはあって欲しくないものですよね。
りこdot 2013.08.05 13:01 | 編集
こんにちは。

私も悩んでいるからこそ、悩んでいない人より過敏に反応してしまうと思います。
でもでも、
医療関係者なら、尚更・・・・
仕事場で話していなくても、そのようなことを思う方の
病院にお世話になりたくないな・・・と正直思ってしまいました。
価値観は人それぞれですが、
恐らく結婚されていないその女性が、同じ女性なのに、そのような発想をされることが悲しいですね。

はずみdot 2013.08.06 12:31 | 編集
はずみさん

こんばんは。
私も、一番引っかかったのは彼女たちの職業でした。
話の内容から、この地域でもかなり大きな病院に勤めている医療従事者のようだったので、日常的に命の誕生や終末に触れる機会が多い人たちだと思うんです。
もしも自分や家族が事故や病気で病院に運ばれたときに、彼女たちに看病されたり看取られたりするのかも・・と思うと、なんだか嫌な気分になっちゃいました。
価値観は様々と言えど、なんだかやりきれないものがありますよね。
Rikodot 2013.08.06 19:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top