2015
03.29

備忘録:カード払いの支出管理

今日は自戒の意味を込めて、ちょっとした備忘録です。

独身時代にクレジットカードの濫用で痛い目(苦笑)を見た私。
やんちゃだったあの頃。無知だったあの頃。若かったあの頃・・・・。
あぁ、思い出すと遠い目になりますね。

ということで結婚以来、カード払いは極力しないようにしています。
でも、やっぱり完全にゼロにはできないのが現実。
仕方なくカード払いした際には、購入額をそのつど専用口座に入金しています。

ところが!!
なぜか専用口座にあるべき額がちょっとずつ足りなくなっていくという
摩訶不思議な怪奇現象が発生中。。。

いやいや。私だよ?
きっと、たまに入金するのを忘れているだけ。
5年前、この口座には5〜6万円の余剰金があったはずなのですが、
今月ついに、その余剰金がなくなってしまいました(汗)
つまり、約1万円/年のペースでカード払いの入金忘れをしてきたということ。
月々で考えたら千円にも満たない額ですが、やっぱりチリツモ。
5万円が消えたと思うと、これは大きいです。なんとかしなければ!


ということで、カード払いの支出管理方法を改めることにしました。

まず、入金忘れをしてしまう原因はなんだろうと。
考えたら簡単なことでした。

買い物後に専用口座に入金したら、「やるべきことはやった」と満足して
あとはサッパリ忘れてしまっていたから。
引き落とし日に、ちゃんと金額が足りているかの確認をせず、
「使うたびに入金していたんだから大丈夫なはず」とタカをくくっていたのです。
なんたる自己過信。
買い物したきり入金するのを忘れているものがあってもおかしくありません。
だって人間だもの。だって私だもの。

ということで。
カードで使ったお金は直接口座に入金するのではなく、
支払日までいったん手元にためておくことにしました。
支払額が確定したら、その月に支払う分だけをまとめて口座へ。
これならもし漏れがあっても、まとめて入金する際に気気付くことができます。

完璧!私かんぺき!
いや、むしろなんでもっと早くこうしなかった?なんですけど。。。
ということで、さっそく具体的な準備。

☆カード払い専用の現金袋を用意する。
支払日まで手元に現金を貯めておくための、仮支払い先です。
お金を入れておくポーチと、メモ用のふせん、クリップ、ペンを準備。

カード支払い管理グッズ

うさぎさんの付箋は、いつも爪切りでお世話になっているお店の
周年記念でいただきました。そのほかも全部もらいもの〜笑

☆使ったら、そのつどメモを付けて専用袋に支払う(=いったん貯める)。
カード払いをしたら、その金額分の現金を専用袋に入れます。
その際、何に使ったかわかるようにメモをつけておきます。
ものを買った場合は、商品についてくる納品書をメモ代わりにするのもいいかも。

カード支払い管理ポーチ


☆次回支払額が確定したら、現金袋から該当分を取り出して口座に入金する。
支払額が確定したら、その月の明細に載っている分のお金だけを袋から出し、
引き落とし口座に入金します。
もし現金袋への支払を忘れているものがあったら、ここで発覚するはず。
これで漏れ防止!

よしよし。
とりあえず計画は立ちました。あとは実践するのみ。

最近はアプリでもデバイスでも便利なデジタルツールが
たくさんあって、私も色々と活用しています。
でも、結局はアナログが一番確実なことも多いなぁと感じています。
これなんかはまさにその例。
手で触って目で見て確認できると、ちゃんと自分でコントロールできるようになる。

私みたいな人間が便利さばかりに甘んじてしまうと、
大切なことを見過ごしてしまったり、自己過信に溺れたり。(笑)
バランスや本質を見る力をもっと大事にしなきゃですね。

自分ではきちんと暮らしているつもりだけど、実は穴だらけ。
今回の件でも、ほんと反省しました。。。
でもまぁ、元が元なので。(笑)
少しずつ成長していけたら、それもまた愉し。と思うことにします。





Comment:0  Trackback:0
2014
06.23

家計のふり返り、そして虹。

まもなく夏のボーナスですね。た!の!し!み!(笑)
私はボーナスの出ないパート勤めなので、この時期になると夫サマサマで頭が上がりません。いやぁ、家族のためにありがとう!

ただ、最近いろいろと出費がかさんだので、今度のボーナスの大部分はそれらの支払いに充てなければなりません。ちょっと切ない使い途ですが、夫の脱ステロイドに伴う医療費や長期出張に伴う出費など、必然性のある出費だったので致し方ありません。わが家の健やかで明るい未来への投資!です。

****
夫の脱ステには、思いのほか支出がたくさん発生しました。
医療費や浄水器の取付け、食費の増加などは覚悟していましたが、想定外だったのは衣類代。
脱ステ開始後しばらくは全身から血液や体液の滲出が止まらなくなるので、衣類の消耗がとても激しくなりました。かつ、安価な合成繊維の衣類はアトピーとの相性が悪いため、麻や綿100%の衣類やシーツを一とおり揃えました。スーツも消耗がひどかったので、脱ステが落ち着くまでの消耗品のつもりで、安価なスラックスを多めに購入しました。
これらに予め予定していた出費を加えると、ざっと10万円を超える出費となりました。

これから脱ステを検討されている方がもしいらっしゃれば、ご参考まで。

****


さて、根が浪費家である私の悪いクセで、こういう出費が続くと「買い物」という行為に慣れてしまいます。必要でないものまで「買う」ことへのハードルが低くなってしまうんです。
特にネットショッピングは危険。ポイントが貯まると嬉しくなっちゃったりもして、ハードルだだ下がりです(苦笑)

ここで、ちょいと家計の紐を締めあげなければいけません。ということで、自戒の意味を込めてわが家の家計のルールをおさらい。
私は、財布の紐が緩んできたなーと思うと、このふり返りをやります。現状をきちんと見つめることができるので気が引き締まるんです。まぁ、年に1~2回はやってます・・(苦笑)

さぁ思い出して。余計な買い物なんてしている余裕はないんだよ、りこさん。
Let's ふり返り!


わが家の家計管理は、お給料を仕分けすることから始まります。お給料が出たら引き落とし分を除いて全額引き出し、いくつかの銀行口座と手元の2つのお財布にお金を分けるのです。

☆お給料の仕分け先

1)引き落とし用口座(口座A=夫の給与振込口座)
固定費(光熱費、家賃、保険など)にかかる金額を残し、あとは全額引き出します。

2)臨時支出用貯金(口座B=私の給与振込口座)
冠婚葬祭や壊れた家電の買い替えなど、予期できない出費に対応するための貯金です。
毎月一定額を残して給料を引き出すことで、お金を積み立てています。ちなみに、毎月の積立額は2.5万円。臨時収入などがあった時には、さらに補填します。
常時残額が10~20万程度あるのが理想だけど、実際は残額5万円くらいで運用していてカツカツなのが実情。。笑

3)特別支出用貯金(口座C)
自動車税や年中行事(忘新年会や父母の日や帰省など)や年払いの保険など、予め予測できる年単位での支出のための積立貯金です。
年間支出予定の合計額から1月あたりの金額を計算し、お給料から積み立てています。意外とかかるんですよね~。ちなみにわが家は年2回の帰省費用と車の維持費のパンチ力が大きく、1月あたり3.5万円の積立なり。
実は、梅にかかる費用もちゃっかり6月の支出予定に組み込んでいたりします(笑)

4)純粋な貯金(口座D)
わが家の純粋な貯金です。余程のことがない限り手を付けないと決めています。

5)実家のための貯金(口座E)
両実家とも高齢者を抱えていたり夫の親が高齢なこともあり、万が一の時に実家のために使えるお金をためています。
実際には各実家それぞれに口座を作っていて、小額ですがこちらも給料からの積立です。各実家の事情を勘案して、夫家:1万円、りこ家:5千円くらい。帰省の時に現金をいただいたときにも、できるだけ手を付けずにこちらの口座に預けるようにしています。
正直、万が一の大きな出費には耐えられない金額だとは思いますが、この貯金があるかないかというだけで精神的な負担が全然違います。

6)生活費(ふだん持ち歩くメイン財布)
主に、食費と日用品費のお金です。
お金に関してはペース配分が苦手なので(苦笑)、週予算を決めて1週間に1度お金を入れるようにしています。そうしないと、きっと最初の2週間位で1ヶ月の予算を使いきっちゃうから。1週間の最後にあまったお金は塗りつぶし貯金箱へ。チャリーン。

7)毎月積立する生活費(ふだん持ち歩く仕分け財布)
いわゆる袋分け管理分です。
ほぼ毎月使うのに月によって支出額の変動が激しいお金をメインに、こちらの財布に入れています。たとえば、美容費、被服費、ガソリン費、交際費など。月末に余った分は、翌月に持ち越しです。
封筒だとちょっと持ち歩くのに不便で恥ずかしいので、お気に入りの仕分け財布を使って。
くわしくはこちらをどうぞ。


なんか、こうやって書き出すとたくさんあって複雑・・。私、こんな複雑なことしてたっけ?
でも一度ルール化してしまったら、お金を下ろす~仕分けするまでの作業は30分もかからないので、いたってシンプルな方法だと思っています。

何よりの証拠が、この私が3年以上もこの方法を継続できているということ。貯金も少しずつですが着実に溜まっています。

「この私でも」というのがどの程度かというと、、、
・独身社会人時代、リボ払い地獄にはまって何度かカードを止められた。
・毎月のお給料では払えないペースで買い物をし、ボーナスで一括返済。
・当時、週3以上のペースでATMに通っていた。(もちろん引き出しのため)
・結婚する以前の25年間での貯金自己最高額は20万円。
・25歳で結婚を決意するまで家計簿をつけたことがなかった。
・結婚資金確保のためにようやくつけはじめた家計簿すら、2ヶ月しか続かなかった。
・結局結婚資金も計画的にためられず、退職金やボーナスをそのままとっておく形でなんとかかき集めただけ。

まぁこんな感じ?とってもお友達になりたくないですね。結婚してくれた夫に心から感謝。私って、よっぽど人を騙すのがうまかったんでしょうか。悪女。
いや、だって、東京ってとっても誘惑が多かったから・・・。(言い訳)

まぁ、そんな人でも3年以上続けられるくらいシンプルな方法だということです。

ちなみにその後の私がどうやって自分なりに家計システムを編み出すに至ったか、ですが。
結婚を機に退職し、一時的に無職だった私。「養ってもらっている身分で穀潰しなんてありえない。しっかりしなきゃ・・・マズイ。離婚される。その前にきっと家庭が崩壊する。」ということにやっと気づき。その焦りからあれこれ試行錯誤をし、今に至りました。
人間、必死になれば何かを成すものです(笑)


さて、ちょうどタイミングよくお給料も出たので、ふり返り後の気持ちをもって来月分の仕分けをしてみました。そうですね。無駄遣いしている余裕なんてありませんね。締まりました、財布の紐。

まるでそんなわが家の財布を祝福してくれるかのように、ふと外を見ると虹が。
ふり返りバンザイ。

IMG02043.jpg




Comment:2  Trackback:0
2014
04.29

塗りつぶし第2弾

Category: 家計あれこれ
なんと、気付けばゴールデンウィークですね。
結局、義弟のところへは行かないことになりました。さすがにまだ早すぎるかな、と。
たしかにもし私が逆の立場だったら、産後数週間でまだ体力も戻っていないだろう頃に来てもらいたくないよなぁ・・とか思ったり(^^;)
逆に、実家から家族が遊びにくることになったので、この連休は地元近辺で過ごす予定です。

ところで、以前ここで書いたお魚さん貯金ですが。その後、完成しましたー!

じゃん!

IMG01407.jpg

しめて、41,328円となりました。

2月頃にすでに達成していたのですが、すっかり記事にするのを忘れており。。
実は、このお金でルンバを買いました。数千円補填しましたけど(^^;)
こんなに達成感と便利家電をゲットできて、本当にやってよかったです♪

と、味をしめた私。また始めることにしました。
といってもお魚さんはもう飽きたので、色々と頭を絞った結果、

IMG01409.jpg

今度はおうちです。
絵心のない私にしては上出来に描けたので、塗るのもテンションが上がります。

お魚さんに比べたらだいぶ少ないですが、このおうちを全部塗りつぶすと9,180円になります。(忘れないよう、目標金額をドアに刻んでおきました。)

なぜ額を減らしたかというと、お魚さんは達成するまでに長かったなぁ。。と(苦笑)
その分大きな金額になったのでよかったのですが、今度はもう少し短い期間で達成感を味わいたくて。ちょうどこれくらいの金額で欲しいものがあるのです。うふふふふ♪

お魚さんで4万円貯めるのに2年くらいかかったので、今回は約半年で達成できる予定。あくまで予定。
それまでに欲しいものも変わってるかもしれないなぁ。(可能性はたかい。。笑)




Comment:2  Trackback:0
2013
11.19

リセット。そして「恥ずかしくない」仕分け財布。

Category: 家計あれこれ
***2015年5月26日&2016年2月14日追記***
こちらの記事に「家計 仕分け財布」のようなキーワードでアクセスしてくださる方が
たくさんいらっしゃることに気付きました。
あと、この記事で紹介したショップさんを久しぶりに覗いたら、
私の使い方を使用例として取りあげてくださっているではないですか!
いや、私の名前とかが出ているわけではないので、
もしかしたらお店の方が発案されたのかもしれないですけれど。。
この記事へのアクセスが増えたのと同じ頃に掲載されたので
もしかして・・・なんて思ったりして〜 ^^;

記事を見返すとなんだか読みづらかったので、レイアウトなどを少し編集しました。
あと、写真も小さくて見づらかったので差し替えています。
「おうち保管のお金」の管理はこちら
**********************



金曜日、1ヶ月半ぶりに病院に行ってきました。
D28で生理はまだでしたが、常用のお薬が残り数日分になってしまったので。

そして、土曜日。朝起きたら生理が来ていました(-_-。)タイミング悪すぎ~!
生理が来るなら週明けだろうと思っていたのに、予想以上に早い訪れ。
しかも今回は基礎体温を測っていなかったのでまったく予測できず、
数年ぶりに下着を汚してしまいました。。やっぱり体温を測っていると便利なこともあるなぁ。

ということで、その日のうちに病院へ。
またD3から3日間クロミッドを飲むことになりました。治療再開です。

気楽にいこ~。


そして、お会計のときのこと。
お金を払おうと財布を取り出すと、受付の方から
「あれ?お財布の色、変わりました?」
と声をかけられました。

私は、メインのお財布とは別に家計管理用のお財布を持ち歩いているんですが、
最近、そのお財布を色違いの新しいものに新調したところだったんです。
以前のお財布はかなりボロッボロになっていたので、
あーいつも見られてたのか~・・と恥ずかしくなり、モジモジ(笑)

するとその方、

「そのお財布、前からずっと気になってたんです。
 私もマネしちゃって良いですか?どこで売ってるんですか?」

と。それから、そのお財布の話でちょっと盛り上がっちゃいました。
この受付や会計をしてくださる女性、感じがよい方だな~といつも思っていたので、
そんな話でちょっと盛り上がれたことも嬉しかったり(^^)


ということで、我ながら気に入っている愛用のお財布をちょっとご紹介します。
財布と言っても、実はファイルなんですけど。しかも紙製の(^^;)

題して、
「これでもう大丈夫!レジで恥ずかしくも面倒でもなく袋分け管理ができちゃうお財布」
です。うん、長い!(笑)

*------------------------------

私は、「ほぼ毎月使うけど月によって支出額の変動が激しいお金」は、
いわゆる袋分け方式で管理し、余ったお金は翌月に持ち越すようにしています。
たとえば、医療費や交際費や美容費など。

そうすると、たとえば
「今月は交際費は0円だったけど、来月は夫婦で飲み会があるから1万円は必要。」
みたいな時でも困らないので。

各費目で1年間に使う合計額から月平均の金額を計算し、
お給料が入ったら、その金額を各費目の袋に入れるようにしています。

今、そうやって管理している費目はこの7つ。
月によって変動が激しいので、「毎月○円でやりくりする」と決めづらいお金です。

・車両費(主にガソリン代やオイル交換代。車検、税金は除く。)
・美容費
・医療費(ポカリや果物などの「風邪ごはん」なども含む。)
・被服費(スーツやコート等の大物は除く。)
・交際費(忘年会や歓迎会などの年中行事は除く。)
・うさぎ費
・お米とお酒代(あえて分けると細かすぎるのでガッチャンコ!)

これ以外の費目は食費と日用品くらいなので、残りはメイン財布で管理しています。
車検代・帰省代・忘年会など、頻度の低い年中行事にかかるお金は
現金ではなく口座で管理です。(特別支出、臨時支出。くわしくはコチラ。)

この袋分け方式では、「余ったら翌月に持ち越す」というのが
気に入っている最大のポイントなのですが、それには困ったことが。

「袋に分ける」方法だと、使っているうちに袋がボロボロになります。
それに持ち歩くのも大変だし、レジで袋をゴソゴソ出して支払うのは恥ずかしい。
店員さんも待たせちゃうし。

100均などで売っているジャバラ式の書類ファイルを使う方法もありますが、
やっぱり生活感タップリで恥ずかしいんですよね。
特に美容費や被服費って、オシャレなお店で使うことも多いので(^_^;)

で、とある雑貨屋さんで見つけたのがコチラ。現在私が使っているものです。

新しい仕分け財布

新しい仕分け財布ななめ

一見するとなめしたような革製に見えますが、合皮(?)です。
でも、触るとしっとりとした革のような手触りで、
パッと見は普通のお財布っぽく見えなくもないし、
おしゃれ雑貨って感じでチープ感もあまりないから恥ずかしくないです。

なんとこれ、600円なんですよ。
仕分け財布って色々世に出ていますが、安くても3,000円位します。
節約するためのお財布にお金を使うって、なんか納得行かない~。
そんな人に、ほんとおすすめです。

そして、中はこうなっています。

仕分け財布)開いたところ


ポケットは7つ。
中身は紙製ですが、分厚いクラフト紙なので多少のことでは破れません。

仕分け財布)インデックス

こんな風に、各ポケットにマスキングテープで費目名を貼って区別しています。
ちなみに、小銭も入れちゃっています。
お札は下向きに入れる派です。(どうでもいい。)

仕分け財布)小銭も

外側のカバーでポケットをすっぽり覆う構造になっているのと、
きっちり留めるゴムがついているので、逆さまにしてもこぼれません。
一円玉も大丈夫。

仕分け財布)出してがばっと

中身を出してガバっと開いてみました。
1個ずつのポケットの厚みがけっこうしっかりあるので、
小銭も結構な量が入ります。

でも、さすがにジャラジャラ小銭を入れていると重みで紙が劣化しそうなので、
50円玉以下の小銭が出たらお魚さん貯金へチャリーンとしています。


ちなみに、こちらがつい先日まで使っていた先代お財布。

古い仕分け財布

古い仕分け財布ななめ


見事にボロボロ~(笑)2年くらい使うと、こんな感じになっちゃいます(^_^;)

10色くらい展開されているので定期的に色を変えて楽しもうかな~と思っています。
とか言いつつ、「まだ使える・・まだ使える・・」で、
先代のお財布はあんなことになっちゃったんですが(苦笑)

ただ最近、近所の雑貨屋さんで見かけなくなってしまったので、
次に見かけたら絶対に買っておかないと。
ネットでも売っているみたいですが、送料がかかっちゃうのが悩ましい。。
ま、それでも安いんだけど。


※こちら↑のページ、サイズ違い(名刺サイズとお札サイズ)で2種類の商品が掲載されています。
 サイズの間違いにはご注意を。



ちなみに、メーカーのwebページはこちら
他にもおしゃれ雑貨がたくさんです。
私、文房具や雑貨が大好きなので、こんなお店が近くにあったら破産しそう(笑)

そのうち時間とやる気ができたら、
紙ではなくてもっと丈夫な布や革で手作りしてみようかなぁなんて思っていますが、
7つのジャバラを小銭がこぼれないような構造で自分で作るのはちょっと大変そう。
でも、いつかやってみたいなぁ。

***
「おうち保管のお金」を仕分け財布で管理する方法はこちら
***


Comment:0  Trackback:0
2013
08.29

お魚さんで貯金

Category: 家計あれこれ
バタバタと立て込んでいた仕事がようやくひと段落。
ひたすらPCに向かって資料づくりの数日間だったので、目の下に刻み込まれたクマとシワの深さがマリアナ海溝並みです。今日は早く寝たい。

こんな時は治療のことを考えるとネガティブループにはまるので、今日はちょっと違う話題を。

わたくし、「塗りつぶし貯金」なるものをやっています。365日貯金とかいろんなネーミングがあるみたいですが、要は小銭貯金です。以前ネットかテレビで紹介されているのを見て何気なく始めたのですが、細々と続いています。

やり方は簡単。検索すれば色々出てきますが、一般的なものは以下の通りです。

☆準備するもの
・貯金シート(1~365までのマスを書いた紙)
・貯金箱

☆方法
・紙に1~365までの数字を書いた365個のマスを書きます。
 エクセルを使えば、5分もかからずに作れると思います。
・毎日、1円~365円の中から好きな金額を貯金箱に入れ、入れた金額と同じ数字が書かれたマスを塗りつぶします。300円入れた日に、100と200のマスを塗りつぶすのもアリ。

これだけです。これを1年間毎日続けて365個のマスを全て塗り終わると、なんと66,795円が溜まります。

「これはいい!」とさっそく貯金シートをエクセルで作りかけたのですが、エクセルで作った表ってなんだか味気ないことに途中で気付きました。1年間も毎日続けるからには、何か楽しみがないと続かない。いや、「最終的には6万円以上貯まる」っていう楽しみはあるんですが、もっとこう、毎日のモチベーションを上げるような即時的な楽しみが欲しいのです。(わがまま・・・飽き性・・・笑)

と思っていたところに、よいものを見つけました。節約アドバイザーの方が考案した貯金シートらしいです。

http://doraku.asahi.com/money/kashikoi/070625_window.html

お魚さんのウロコを塗っていくシート。エクセルの無機質な表よりこっちの方が楽しい。

ということで、せっかくなのでお魚さんも自分で描くことにしました。

DSC_1083.jpg

なんかギュッと詰まっていますが・・・・。
しかも、ウロコをどんどん描いていったら287マスしかできなかったという、なんとも中途半端なことに(^^;)でも、これでも全部塗り終わると41,328円貯まるんです。

DSC_1085.jpg

こんなふうに、ウロコに数字を書いています。
このお魚さんのウロコを色んな色で塗って~1年後にはカラフルなお魚さんの完成~♪♪、夢は膨らみます。あぁ楽しそう!!

という妄想を膨らませたのが、かれこれ1年半前のこと。現在のお魚さん、こんな感じです。

1377615668466.jpg

はい。まだ完成していません(^_^;)これだけの金額分の小銭となるとさすがに普通の貯金箱ではキャパオーバーになり、途中からお煎餅の空き缶にチェンジしました。今現在で、200マスちょっとというところでしょうか。1年半で200マス強。2~3日に1マスのペースですね。飽き性の私にしては、とてもよく続いているなと自分を褒めてあげたいです。

ただ、毎日必ず貯金する!というのは私にはプレッシャーが大きすぎて続かないな、と早々に判断したので(苦笑)、おつりなどで半端に出た小銭や、週分けで管理している家計の余った分を貯金したりと、まったりゆったり続けてきました。だいたい毎週小銭数枚は家計の余りが出るので、それをうまく活用できたのが続いた理由かな~と思います。


そして、いよいよ完成が間近になり、またモチベーションが高まっている今日この頃です。
ここまでくると、貯金したい額のマスがすでに埋まっていることが多いので、「251はもう埋まってるから、51と65と135を塗っちゃおう!」みたいに、一気に複数のマスを塗ることができるのもまた楽しいです。冬が来るまでには貯まるかな~。

貯まったお金の使い道候補を絞っているところですが、ずっと欲しかったものを買おうかなぁと思っています。でもずっと欲しかったものがいくつかあって、まだまだ悩めるところなのですが。


そして、悩みがもう一個。
このお魚さんが無事に完成した暁には、また新たな塗りつぶし貯金を始めようと思っているのですが、次はどんな絵にしようかな、と。またお魚さんでもいいんですが、1年半も魚を見つめてきた私としては、違う絵にしたいところです。

レンガの家?これでもかってくらいにたわわに実ったブドウ(笑)?バラとかダリアみたいな花?

なんだろうな~。
何か良いアイディアをひらめいた方がいたら、どうかりこまでご一報くださいませ。


Comment:4  Trackback:0
back-to-top